message
代表メッセージ

代表メッセージ


代表取締役

伊藤 謙

地域貢献の「理由」
2021年4月

4月に入りました。

ここまで危機感のある春は、
もう来ないのではないでしょうか?

「コロナに打ち勝つ」

1年間「オンライン化」に、
全力で取り組んできました。

会議をすべてzoomで行い、
契約を電子契約メインにしました。

さらにモデルハウス見学まで、
スマホで見学できるようにしました。

それでも危機感は消えません。

こんな時こそ、

●地域貢献とはなんだろう?
●自分にできる事は?
●今地域に求められる事は?

自問自答を繰り返し、
諦めずに実践してきました。

そんな4月に、
新入社員が8名入社です。

ちょうど1年前。

就職活動していた8人は、
コロナでオンライン就職活動を、
前例ない中でがんばった8名。

思い返すと1年前は、
YouTubeやInstagramを使って、
就活生にLIVE配信に挑戦してました。

「変化に対応しようとしてる!」
「自宅で就活する自分たちのために
LIVEしてくれる!」

これが、
8名の心に響いたようです。

内定を出した後は、
誰1人辞退することなく、
入社をしてくれました。

そのことに、
心から感謝しています。

コロナで困っている就活生に、
LIVE配信をすることも、
地域貢献だったかもしれません。

地域貢献の「理由」を、
私はこう理解しています。

「貢献したい」気持ちは
どこからくるのか?

これは「感謝」です。

こんなにやってくれて、
ありがたいなー!

そう思うからこそ、
自分も役に立ちたい!

心の底から自然と力が出て、
「貢献したい」となります。

「感謝したい」気持ちは
どこからくるのか?

それは「喜びや感動」です。

とても嬉しい気持ちになった!
ものすごく感動した!

嬉しい気持ちにさせてくれて
ありがとう!

「喜びや感動」が、
感謝の気持ちを生みます。

貢献したい!
地域に貢献したい!

この思いが強いのは、
宮城県で生まれて、
嬉しいことや感動したこと、
感謝したい事がたくさんあるから。

あいホームは3月15日で、
62周年を迎えました。

1つの会社が、
62年も存続するのは奇跡です。

それだけ応援をくださる方が、
いるからだと理解してます。

社長になった1年目がコロナで、
大きな変化の中やってこれたのは、
まさに応援のおかげです。

心から感謝してます。

だからこそ、
本気で貢献したい!!

私の中に強くあります。

4月24日(土)

『あいホーム大河原店』

をオープンいたします。

新しいお店をオープンさせるのは、
宮城県に根付いた住宅会社を、
本気で目指しているからです。

新しいお店を出すには、
新しい仲間を必要とします。

新しい仲間を集めることとは、
まさに「新卒採用」です。

コロナウィルス感染拡大が、
最も危機的な宮城県で、
就職活動する学生さんに、
少しでも貢献したい!

オンラインで、
人生を左右する就職活動を、
十分にできるように、
最善を尽くします。

東日本大震災の時のように、
一瞬にして人の命が奪われることを考えれば、
コロナウィルスはまだやれることがあります!

まだまだやれることがあります!

宮城県に貢献できるよう、
力の限り役割を果たします!

新たな1年に最善を尽くし、
来年は最高の春を迎えたい!

代表メッセージ バックナンバー