message
代表メッセージ

代表メッセージ


代表取締役

伊藤 謙

家の「本当の役割」とは
2021年3月

2月13日(土)23時8分

地震が発生した時、
みなさんはどう思われましたか?

この地震をきっかけに、

「家の本当の役割」

を明確に思い出しました。

私は地震が発生時、
キッチンにいました。

子供たちが眠りについて、
お湯を沸かしウーロン茶を飲み終えて、
そろそろ寝ようという時でした。

普段は22時ごろ就寝なのに、
偶然23時過ぎまで起きていました。

地震の揺れを体で感じて、
10年前の記憶が呼び戻りました。
体は覚えているようです。

10年前と違ったのは、

「被害をどう解決するか」

という思考にすぐ移ったことです。

私たちは住宅のプロ

「お客様の住宅に
様々なことが起こっている」

10年前の経験から、
「みなさんの役に立てる動きをしよう」
と心に決め、就寝しました。

今現在、
地震対応の窓口を一本化し、
連絡を取らせてもらっています。

直接伺って、
現地確認することもありますが、
チームで役割を決め分業する体制です。

2月23日(火)の話

10年前にお引渡をしたお客様と、
地震被害の状況確認後に、
話をしていました。

「もう憶えていないかもしれませんが
以前のお住まいと比べて
住み心地はいかがですか?」

するとお客様は、
こう答えてくれました。

「地震が来ても
絶対的に安心感がある」

その言葉で

『住宅の役割は命を守ること』

と改めて気付きました。
思い出した、が正確です。

これだ!

大事な大事な価値のある住宅を、
仕事にしているのだ!

と。

4月に新たに仲間になる、
新入社員のみんなにも、
教えてあげたいことの一つです。

引き続き地震対応を、
全力で取り組んでいきます!

また、このタイミングで、
アフターメンテナンスをより強化します。

点検の長期化を、
具体的に進めていきます。

それからもう一つ。

「バーチャル展示場」がオープンしました。

https://aihome-vr.com/

スマホ見学は体験されましたか?

24時間いつでもどこでも、
あいホームの展示場をスマホ見学できます。
難しい操作は一切ありません。

家作りは楽しいものです。

あいホームの展示場は、
現実的で暮らしをイメージできます。

何度も足を運んでいただくことが、
できない方もいらっしゃいます。

ご自宅でスマホ見学をできたら、
もっと家づくりを楽しくなる。

そう思って、
自社でサイトを開発しました。

遠い場所にある展示場も、
見学することができます。

オープンして数日ですが、
おかげさまでたくさんの方が、
見学をしていただいております。

あっという間に1年が終わりそうです。
今年度最後のこの3月の良い月にして、
良い年度の締めくくりにしていきます。

●新たにオープンする大河原店準備
●アフターメンテ強化
●バーチャル展示場の新たな展開
●3/15創業62周年を迎えます
●3/24発売の書籍出版
●新卒採用スタート
・・・・・etc

3月も盛りだくさんです。

あいホームONE TEAMで、
がんばります!

代表メッセージ バックナンバー