staff blog
スタッフブログ
あいホーム総務部・青木ブログ『この木なんの木 青木の日記』

(※累計231記事)

【青木】本編クリア ٩(ˊᗜˋ*)و

 お盆を利用して、コロナワクチン接種に行ってきました。総務青木です。
 言わずと知れた競争率の中、なんとか土曜日の午前中に取れたのは僥倖!
 接種当日の夕方から「筋肉痛っぽい痛み」が…。
 そして翌日、着替えるのも一苦労なほど腕が痛くなり、着替えとシャンプーは特に大変でした……笑


 さて、『新すばらしきこのせかい』本編を休暇中にクリアしました!
 前作無印『すばらしきこのせかい』をクリア済みの身の上からすると、かなり! とても面白かったです!!
 とりあえず、ネタバレは反転で見られる仕様でいきますが、未プレイの方は注意です!!
 体感ですがボリュームは前作より長め(7日間×3+2日+アナザーデイ
 前作無印と比べれば当然ですが、ボイスが多め。ムービーは本当にびっくり!
 ただ、バトルの連戦~連戦間のローディングがちょい気になるかも?


■本編ストーリーのボリューム感
 正直、「風呂敷を広げすぎでは……?」「これちゃんと終わる?」「DLCで真相を見てくれとかじゃないよね?」と疑心暗鬼になってました笑
 前作プレイ済みならわかる「ゲームマスターあるある」=「なんやかんやでもう7日間やらせる」も搭載しつつ、嘘だろうと言いたくなる衝撃展開まで揃ってました。
 そしてやっぱり(?)死神ゲームは「渋谷崩壊」を賭けることになると……青木は知っていましたよ……。
 カップリング要素もあり。リンドウ×ショウカと、前作主人公×前作ヒロイン(ネク×シキ)が公式。前者もかわいいけど、前作履修済みとしては前作カップリングに末永く幸せになってほしい。
 エンディングは本当に大団円+ハピエン、一部ムービーでした! 曲は前作無印のが好き。
 特に前作キャラが登場しての大団円は鳥肌でした……14年ぶりにハピエン……。
 ただ、途中に圧倒的絶望が挟まるので前作よりしんどい度は高いです。
 あと前作ヨイショも少々? 前作主人公が伝説って言われる辺りでお察しですが、渋谷崩壊を避けるべく死神と一致団結したり、ご都合主義っぽいところも無きにしも非ずですが、それひっくるめて楽しめたので問題なし〇

■致命的なネタバレ増し増しで雑感
 1週目。終盤になっても「最下位の罰ゲームってなに?」「ポイント奪られて(結果最下位に転落して)そんな大の大人が号泣する??」みたいなテンションのツイスターズににっこり。死神ゲーム知らないから楽観視してる感じが……前作プレイ済みだと危機感ゼロだなあ、と。でも仕方ないかとも思うし、リンドウたちにとっても1週目はチュートリアル。仲間みんなの能力確認して、死神ゲーム理解するって感じ。
 2週目。ゼタ様がさっさと離脱したり、3年前に渋谷を救った伝説ネクを探したり、まさかの死神が参加者落ちしたり、怒涛の展開ラッシュでした。特に、死神になろうとしたモトイ(他チームのリーダー)には驚き。まあ最下位だもんな……。そして最終日、ルーインのリーダーがゲームマスターを兼ねているチートっぷりに驚き、参加者落ちした死神ショウカを仲間に誘ったけどリンドウの能力をリークしてたり、でもやっぱり渋谷を崩壊させようとしている死神には戻らない決断をしたり、情報量が多い!!!
 3週目。怒涛の消滅ラッシュでしんどい。ショウカが死神時代に超お世話してくれたお姉ちゃん死神を説得しに行く→ノイズで心が消失→『リスタート』で巻き戻し→戦うようショウカを説得→ガチノイズ化したお姉ちゃん死神と戦闘→消滅させる。翌日には初っ端フレットに攻撃される+記憶がない→『リスタート』発動なんて思わないじゃん? まさかカノンさんがここで消滅するなんて思わないじゃん……? そして中年死神と戦闘→乱入してきた暴走ミナミモトと戦闘→圧巻のムービー→ネク登場という胸が熱すぎる展開よ……情緒が死ぬ……ただのイケメンと化したネク。あの頃の尖りまくってたきみはどこへ???
 3週目7日目。心臓に優しくない。他の死神も「時間戻す? は? えぐ」「そんなん参加者の強さじゃなくね?」みたいな反応だったけど、この辺まじでえぐい。7日目(1回目)は不意打ちで腹パン食らった感じ。ゲームマスター弱いな……という油断からの渋谷崩壊+全滅という悲劇。7日目(2回目)はゲーム中断からの崩壊阻止のために『リスタート』するけど、ノイズ強すぎて仲間が次々消滅→リンドウだけRG帰還という悲劇。そして7日目(3回目)、仲間も渋谷も守るという決断の元、リスタートを使いまくる。ラスボス強くはなかったけど、第2形態のギミックがわかんなくて必殺技無駄撃ちした。
 エンディングは最高の一言。前作組は本当「おめでとう」以外の言葉が見つからない。リンドウたちも、RGでも知り合えたし連絡取りあってるし、リンドウはショウカと会えたしハッピーエンド。やっぱヨシュアってすごい立場にいるんだなあと思った。でもいまのいままで何してたんだ……? まさかずっとネクに着いてたとか??


■アナザーデイのぶっ飛び具合は前作同様
 本編をクリアすると、本編とは一切関係のない『アナザーデイ』がプレイ可能になります。
 本編のシリアスさを考えると、グッピーは死ぬレベルの完全なギャグです笑
 「今日はアイライン上手く引けなくて……」とか言ってたお姉さんが「やっておしまい!!」って言いはじめる崩壊っぷり。
 中の人(声優)ネタで、キングダムハーツⅡのロクサスの名台詞パロ(?)もあります。前作主人公=ロクサス(=ヴェントゥス)なので!
 とは言え、アナザーデイでしかできない追加要素もガンガンあります!
 裏ボス(HP1割も削れず瞬殺されました)と戦えたり、本編ボス全員と戦うタイムアタックができたり、ショップに新商品が入荷したりします。
 アナザーデイは全エリア解放済みなのがいいですね!
 チャプターによっては「○○に行きたいのに入れない(ミッションに関係ないエリアは封鎖される)」ことが日常茶飯事なので、買い物ならアナザーデイが1番ですね~。

■バトルやらなんやら
 最終的に主人公のチーム「ツイスターズ」は総勢6人になります!
 アナザーデイだと、+1人になって入替えの必要が出てくるので悩ましいですね……。
 なので、バトルでは数の暴力が可能に!!!
 前作のバトルも癖になる面白さでしたが、今作もやっぱり楽しい!
 楽しすぎて連戦しまくった結果、コントローラーの接触がちょっぴり悪くなりました……笑
 バッジを装備するとサイキックが使えるという設定なのですが、バッジデザインも素敵なので収集癖がくすぐられます。
 特定のバッジを揃えて装備すると、アンサンブル効果(攻撃する度HP回復とか攻撃力upとか)が出るものもあります。前作でもあったので、いそいそと集めています。

■キャラクターも前作に負けず人間らしくて〇
 他人が邪魔でヘッドフォンで耳を塞いだ「聞かざる」な前作主人公から一変、他人の意見はまず否定・自分の意見を言わない「言わざる」な新作主人公リンドウ。
 あとは真面目な話が嫌いで、いつもチャラけた雰囲気の友人フレット。
 心の機微を読むのが上手い、「~ござる」口調のオタク女子ナギ。
 リンドウは『同日の数時間前に戻れる』能力、フレットは『忘れた記憶を思い出させる』能力、ナギは『心の中に入り込める』能力持ちで、死神ゲームもこれらを使って生き延びていきます。
 わちゃわちゃする会話はもちろん、死神ゲームを通じて生まれる葛藤やら本音やらが本当熱いです!
 ご飯屋さんで食事するとステータスが上がるんですが、キャラごとに好き嫌いがあって、食べたときのリアクションが違うのもまたほっこりします。
 キャラクターボードという画面でキャラの説明文が読めるので、前作キャラに「どなたですか??」ってなっても安心です〇
 お店には常連さんシステムがあって、いっぱい買い物してるとゲージが溜まって、新商品出してくれたり、「いつもの!」でフード注文できるようになったりするのが嬉しい。表情とかも変わるのでつい顔出しちゃう。
 無印でも好きな店員さんのところ通い詰めてたな~と思いつつ、新すばでも通い詰めました笑
 センター街のホグ・ファングの店員さんと、104のガトネの店員さんが好きです。フード系だと道玄坂のカレー屋さん(無印だとラーメン屋さん)。


 ぐだぐだ書きましたが、要するにかなり面白かったから興味が出たらやってみてっていう布教です!!
 前作プレイ済を推奨したいところですが、新作から入っても話がわかります〇
 ただ、前作からの小ネタが散りばめられているので、やっていた方がより楽しめそうです!

 クリア後は「ハピエン……ハピエンじゃん……」と震え、公式が出しているグッズを買ってました笑
 出なさそうだな、と思いつつ、DLCが出たら即買いですね!

 10年に一度の……というレベルではないかもですが、かなり良作・傑作の部類に入るので、アクション苦手じゃなければぜひぜひ~。
 裏ボス倒したらなんのファッション+バッジで行けたか教えて下さい笑