資料請求 お問い合わせ
works gallery
施工事例集
モデルハウスのご紹介
仙台若林住宅公園「高品位の家」モデルハウス

     

家事効率を各段に上げる秘訣は「動線」にあり。

抜群の家事動線を等身大サイズで表現した「主婦目線」の間取り。

家族との交流、くつろぎ、趣味の時間をさらに楽しく豊かに。

「あ、いい。」を追求した最新のモデルハウスをぜひご体感ください。

外壁:KMEW ネオロック 光セラ18(グレイズチタンホワイト)

▲計画当時の手書き図案。女性設計士による「主婦目線」をふんだんに取り入れた間取りは自由設計の商品ながら「このまま建てたい!」のリクエストが数多い。


▲玄関を入ると、リビングorパントリーへの2動線を選べる。タイル土間の途中にはレインコート掛けにも使えるハンガーパイプが嬉しい。
▲パントリーには追加や高さ調整も可能な可動棚。重たい買い物袋の一時置き場にも最適◎
▲パントリーを抜けると、そこはキッチンだった。さらに一直線の向こう側は洗面脱衣所&浴室。「あ、いい。」と言っていただけるポイントです。
▲キッチンからパントリーに視線を向けたところ。リビングとの境にも可動棚を設けました。木調の棚板にも愛着が湧きます。
▲洗面脱衣所は3帖(1.5坪)この0.5坪にも可動棚。下部をランドリースペースにしたり、お子様の背丈に合わせた小物&衣類スペースにも◎
▲18帖のLDK。一般的にモデルハウスは規格外れなことが多いと言われますが、「等身大」にこだわらなければ意味がありません。必要充分な「リアルサイズ感」を実感できるはずです◎


▲流行色のキッチンはタカラ「オフェリア」。「これも標準?」と驚かれることが多いんです。キズが付きにくい丈夫な「高圧メラミン面材」を採用しました。
▲対面キッチンからの眺め。日当たりの良いリビングダイニングと和室が一望できる。空間がとても広く感じるのにはひと工夫あり。ぜひご見学ください◎ 床材:朝日ウッドテック ライブナチュラル(ブラックチェリー)


▲6帖の和室は寝転がって良し、泊めてよし◎天井クロスの貼り分けでOFFの空間を演出してみました。
▲リビングを通って階段へ向かうので、家族の表情を必ず確認できます。またリビングと直に接しておらずドアで隔てられているため、冬場の冷気対策にも◎
▲最後にもう一度2帖のパントリー(からキッチンへの眺め)。保存食品、お菓子、ちゅ~る、調理家電、清掃用品、etc…皆さんなら何を収納しますか?考えるだけで楽しいですね(^^♪

展示場はこちら

展示場あいホーム仙台若林住宅公園
住所〒984-0823  宮城県仙台市若林区遠見塚2丁目36-20 ※遠見塚古墳北側:パーパス様より側道をお入りください。
フリーダイヤル0120-681-032
ネット予約