staff blog
スタッフブログ
伊藤謙の「魂の手紙」
【謙1003回】顔が見れるのサムネイル
代表取締役
伊藤 謙
「魂の手紙」
魂の声を、家族に書く手紙のようにお届けします! 文章で伝えることが好きです。 あいホームを経営してるからこその気づきを、 たくさん文章で綴っていきます!  

(※累計1019記事)

【謙1003回】顔が見れる

こんにちは!

朝起きると
すぐにストレッチを15分して
ランニングをします。

新聞配達の方々が
バイクや自転車で動いていて、
今日も始まったなーと。

夜寝る前は本を読みます。
漫画も雑誌もビジネス書も読むし、
紙でも電子でも読みます。

…といっても実際10分ぐらい。

すぐに眠くなるからです。

目を閉じたと思ったら
朝になりますので、
集中して寝てるのでしょう。

さて、今回は、

「顔が見れるっていいですよね」

という話です。

先日、
社員66名が本社に集まって
方針発表会を行いました。

僕の頭の中を伝える機会でもあり、
メンバー同士での
意見交換をする場でもあります。

初めて挑戦したのは
「自分らしいパワポ」でした。

ただ文字を書くだけじゃなくて、
挿絵にもこだわって、
伝えたい気持ちを前面に出してやりました。

「伝えたいことがあるんだ
君のことが好きだから
果てしなく続く長い道を
君と歩いて行きたい」

by小田和正さん

こういう気持ちを込めて
話をしました。

少しでも
自分の考えや気持ちが伝わってくれれば成功。

情報を伝えるのではなく、
戦略を伝えるのはなく、
温かい気持ち、情熱を伝えたかったです。

その後、
メンバー同士のチームワークを
より強固にするために
5時間かけてたくさん話し合いをしました。

終わった後に感想を見てみると、

「正直疲れた。
もう少し短い時間のほうがよかった。」
(※僕も本当に疲れました笑)

という言葉もあったが、

「時間が短く感じた!」
「社長らしい講和でした、おかえりなさい。」

と、心温まるメッセージもありました。

企業は人なり

先代から受け継いでいるDNA。

「人を大切にする」

という今の自分の思いが合致して、
みんなともう一度
人間関係を作っていくぞという想いが
強くなりました。

今年、
あいホームはまた一段と成長しますよ!

20代、30代が大半ですので、
「伸びしろ」だけは
全国レベルかと思ってます!

小田和正さんにも感謝です!

あいホーム代表取締役
伊藤 謙