staff blog
スタッフブログ
あいホーム加美店・喜多ブログ『視聴覚室』
【喜多】令和レトロのサムネイル
所長(加美店)
喜多 亮平
視聴覚室

(※累計266記事)

【喜多】令和レトロ





アイスコーヒーが飲みたくなる季節になってきましたね。







私はコンビニコーヒーが好きで(特にセブンイレブンさん)、アイスも好きなのですが、夏でもホットコーヒーをいただくことが多いです。








つい先日入ったコンビニでコーヒーを淹れていたら、カウンターの上になんともレトロな電話が!








しかも使えるっぽい!








たしかに、どうしても電話が使いたくなるシチュエーションってあるんでしょうね。








公衆電話なんて何年使ってないことか。震災のときに使ったっきりかも。。









でも、そもそもかけたい先の電話番号がわからないと、かけたくてもかけられないですよね。










以前、地元の友人と集まったときに、角張君というやたら実家の電話番号を未だに記憶してる男がいて、








「〇〇の番号は?」








角張「△△□-〇●××」(かぶせ気味に即答)









それを聞いて一同爆笑、ということがありました。でも私でさえも何人かの友人の電話番号は未だに記憶していますね。









取り次いでもらうときに相手の親に失礼のないようにしたり、友人だと思い込んでひとしきり話してたら実は友人の兄弟だったことがあったり、固定電話特有のマナーだったり間違いもありましたね。









なんか、あのころの固定電話って、いろいろ好きです。









今、家づくりをするうえで置き場所を考えることがある固定電話機やFAXも、今ではだいぶ進化して、電話線の必要がない、無線で使える機種も当たり前になってきました。










そんな現代、令和の暮らしもまたいつかレトロに感じてエモく感じる日が必ずくるのでしょう。想像がつかないものですね。楽しみです。










それでは、また。








加美町内にあるレトロなオート3輪