staff blog
スタッフブログ
あいホーム大河原店・門馬ブログ『モンマルトルの丘』
【モンマ】錯誤(さくご)のサムネイル
副店長(大河原店)
門馬 結花
モンマルトルの丘

(※累計645記事)

【モンマ】錯誤(さくご)

大河原店 モンマです。
錯誤とは、
1.あやまり。まちがい。2.事実と観念とが一致しないこと。
民法上で言うと、いわゆる「勘違い」のことを指します。

先日、珍しく「牛丼が食べたい…かも…」と思い立ちました。
(モンマのきらいなもの:牛肉)
でも寒い折、スーパーに行くとお鍋をお勧めされたディスプレイが目に入ります。
しょうゆベースで甘辛な口だったので、すき焼きもいいかな、でもサトイモも食べたい気がする、と考えたところ思いつきました。
「そうだ、山形風芋煮にしよう!」と。

モンマは宮城県生まれ宮城県育ち。宮城風いも煮を愛しています。
でも今日は珍しく牛丼からのしょうゆベース甘辛気分。
失敗しないようにストレートタイプの山形風いも煮つゆを買って、でも肉はやっぱり苦手な牛肉を避けて豚にして、いざ調理。

すると、不思議なことにどう見ても仙台風のいも煮が出来上がりました。
スープを鍋に移した時点であれ?とは思ったんですが。
見てくださいこれ。

山形風 いも煮つゆ 「みそ仕立て」。
間違えますよね?錯誤しますよね?
いや大きく「みそ仕立て」って書いてありますけど。
よく確認しない私が悪いんですけど。
山形風でみそ仕立てってなんじゃい!です。
(調べたら庄内地方はみそ仕立てらしいです。)
しょうゆ甘辛なものを作ろうとしたのに、似ても似つかない芋煮を食べて、不完全燃焼感を味わいました。しょんぼり。


ちなみに、ほぼ同じパッケージでちゃんと「しょうゆ仕立て」もあるそうです。
私が行ったヨークにはこれしかなかったですけどね?
ここに載せたくて画像検索かけた際に、「これは戦争だ!」と憤っている山形県民の方々がおられました。
皆様も、パッケージはきちんと確認しましょう…。