staff blog
スタッフブログ
あいホーム大河原店・門馬ブログ『モンマルトルの丘』
【モンマ】家づくり談 設備編①キッチンのサムネイル
店長(大河原店)
門馬 結花
モンマルトルの丘

(※累計639記事)

【モンマ】家づくり談 設備編①キッチン

小松菜が好き
大河原店モンマです。

小松菜を定期的に食べたくなります。
正確に言うと青菜のおひたし類が食べたくなります。
居酒屋さんで季節のおひたしのメニューがあると必ず頼んでしまいます。
美味しいですよね、おひたし。

さて最近猫ばっかりでしたので、家づくりの話の続きをしたいと思います。
今回は設備第一回、キッチンから。
モンマのキッチン選びは、まず「シンクがステンレス」、これが大前提でした。
何故ならお気に入りの鉄フライパンをガシガシ洗いたいこと、
物を落とすので割れる心配がないものがいいこと、熱いものなどを扱うのに気を使いたくないことなどが理由です。

となると、ワークトップ(天板)もステンレスがいいかなと考えました。
そこで最初の候補はクリナップさんのステディア。
キャビネットや引き出しの底板までステンレス、これは揃えたくなる。
流れ―るシンクのギミックも面白いし、天板もエンボス加工入って掃除もしやすいし傷もつきにくい。ショールームでばっちり内容決めて、よし決まった、と思っていました。

その後にトイレを見に行ったLIXILのショールームで、
ヘアライン仕上げのリシェル(キッチン)の天板サンプルを見て…
惚れてしまうのです。

エンボス加工じゃないステンレスの天板もあるのか、業務用キッチンみたいでかっこいい!
じゃあこっちにしよう!と簡単に考えていたら、なんとセラミック天板と同じ最上位オプションでした。(高い)
だまされた!(だまされてません)
しかし見れば見るほど気に入ってしまい、もうそれ以外に考えられません。
キッチンは結局、惚れた天板のために、LIXILリシェルに決定しました。
ショールーム・見積対応いただいた他メーカーの皆様、すみません。

このように、いかに住宅メーカーに勤めるスタッフと言えど、何が理由で気にいるものか、見てみないとわからないモノです。
ぜひめいっぱい悩んでいただければと思います。
(写真を後日載せます…)