staff blog
スタッフブログ
あいホーム大河原店・門馬ブログ『モンマルトルの丘』
【モンマ】土地探しの話のサムネイル
店長(大河原店)
門馬 結花
モンマルトルの丘

(※累計635記事)

【モンマ】土地探しの話

実るほど こうべを垂れる 稲穂かな
道々の田んぼの稲が重そうに実っているのを見るとこのフレーズを思いだします。
大河原店モンマです。
誰かの短歌だと思っていたら、ことわざなんですね、これ。
意味は「立派な人ほど謙虚なさま」だそうで、恥ずかしながら知りませんでした…。

さて今週は少しは意味のあるブログを・・・土地探しの話です。
私の土地探しがどんなだったかお話しさせていただければと思います。

住宅営業マンが土地を探すのだから、さぞ裏技や隠し物件があって、
それで見つけたのだろうと思うかもしれませんが…
やることは皆さまと全く一緒です。
 ①資金計画
 ②エリアを決める、要望を整理する
 ③ネットで探す
 ④足で探す
この4ステップです。

①の資金計画はとてもとても大事です。
これをしないと、いくら土地を気に入っても「買えるのか?」「買っていいのか?」の判断ができません。

②エリアを決めるのも大事です。広めの方がいいですが、理想の土地像をまずはイメージすることが大事です。(ありえないけど)これがベスト、という条件を書き出して、優先順位をつけていきます。
と言っても、なかなか優劣つけがたい条件も出てくるので、まずはその辺は横並びで。
土地を見ていくうちに、だんだんと自分の重視するポイントが浮き彫りになってきます。
(モンマは、途中で条件の優先順位が大きく変わりました。)

③地域によって探し方は若干変わりますが、モンマは仙台圏でしたので、ネットメインで探しました。もちろん、不動産屋さんにいくのも良いです。
(これは一般の方と違って、土地の見方が見についてるせいもありますね)

④あとはひたすら現地に行って、感じる!これがとても大事です。
稀に売地の看板を見つけて問い合わせてみたりもしました。
また現地に行くと思いのほか高低差があったり、行くまでの道のりが狭かったり坂だったり、いろいろあります。

結果、決めた土地は、はじめ物件概要書を見ている限りはあまり乗り気ではありませんでした。
いいと思った土地がすぐ売れてしまったり、なかなか思うように土地が見つからず、一度いっそ建築やめようかと嫌になっていました(土地探しあるある)。
そこで選り好みせず、候補の土地は全部行ってみるかと、ドライブ気分で行ってみたところ…
なんだか急に気に入りました。


私の場合、「あまり住宅街ではない、自然のある環境」という要望と、
「仙台駅周辺に飲みに行ける距離」という要望がかみ合っていなかったのですが、
「自然」が勝ちました。思い返せば仙台駅周辺に飲みに行くことなんてそもそも月に1度も無い。
環境がいいところに戸建を建てたらむしろそっちでゆっくりしたほうが幸せなのでは?
と思えて、今の土地に決めました。

見てみないと、どう思うかわかりません。
その土地で暮らすイメージが少しでも沸けば、それはアリな土地だと思っています。
でも見てみて、「どんな建物が建てられるんだろう?」というのはイメージしにくいかと思いますので、ちょっといいかなという土地が出てきましたら、是非プランのご要望をいただければと思います。

最後に、ブレブレの写真置いておきます。
次回また家づくりで思ったことを書いていければと思います。

ダイケン「ねこステップ」という猫用のカウンター。やっと使ってくれてます。