staff blog
スタッフブログ
あいホーム佐沼店・黒木ブログ『クロッキーマガジン』
【黒木】ウッドショックと補助金のサムネイル
住宅アドバイザー(佐沼店)
黒木 雄
クロッキーマガジン

(※累計103記事)

【黒木】ウッドショックと補助金

こんにちは。


あいホーム佐沼店の黒木です。


ドラクエ7は長いですね・・・笑


進めても進めても終わりが見えませんので、今日は少しまじめなお話をします。


本当はご来場なさった際にお話しできれば一番なのですが、長くなってしまうので・・・(^^;)


もうご存知の方も多いかと思われますが、現在ウッドショックと呼ばれる木材価格の高騰が起きています。


詳しくは経済産業省のHPで解説されていますので、詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください!


https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikaisetsu/hitokoto_kako/20210719hitokoto.html



世界的に木材の需要が大きく高まった事と、コロナで輸出入の動きが落ち、供給が著しく落ちたために価格が高騰した感じです。


リンク先のHPにも記載がありますが、一時的な動きだという見方もある一方、終息の気配はまだありません・・・。


あいホームも値上げをしない様努力してまいりましたが、なかなかに厳しい状況が続いており、値上げをせざるを得ない状況に・・・。


カタログパンフレットも更新されておりますので、8月以降ご来店なされていない方は是非お近くの店舗までお越しください。


追い打ちをかける様に、今年9月で期限を迎える補助金もあります。


今まで補助金といえば、の二大巨頭であった「すまい給付金」と「住宅ローン控除」です。


こちら2つは「注文住宅の場合」、今月までのご契約が条件となっています。


金額的にも大きいこの二つの補助金が終了してしまうとあり、与える影響は計り知れません。


住宅ローン控除については、令和3年度の税制改正大綱により住宅ローン金利を上回る1%の控除率が問題視され、終息を迎えた形です。


確かに金利1%以下の変動金利で、借入される方が7割近くいる昨今を考えますと、1%を超える控除に是正の動きがある事は分かりますが、なんとも惜しいですね・・・。


(こちらの国土交通省のHPで詳しく解説されています!)


https://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000164.html




借入額・ご年収によって左右されますが、支払った利息を上回る控除を受ける事が出来るのですから・・・。


もう9月には間に合わないし、惜しい事をしたな・・・。


と、落ち込んでいるお客様!!


実はまだ間に合います!!(^^)/☆彡


今お話した内容はあくまで「注文住宅の場合は」です!


そう!「建売住宅の場合は」当てはまらないんです!


ウッドショック以前に完成している「建売住宅」であれば、木材価格高騰の影響を受けませんし、


「すまい給付金」や「住宅ローン控除」は「建売住宅」の場合は


「今年11月までのご契約」が条件となっており、恩恵を受ける事が出来るんです!


収束する兆しが見えないウッドショック


終わりが近づく優秀な補助制度


このどちらも解決できるのは、今!建売のご購入をご検討される方のみです!


あいホームは宮城県各地に、自信を持ってお届けできる建売を多く建築しております。


佐沼店自慢の建売も「栗原市若柳」につい先日完成致しました!


価格、間取、設備、外観、内観・・・


全てにこだわった建売です!


詳細はこちらのアットホームさんをご覧くださいm(__)m

https://www.athome.co.jp/kodate/6972620253/?DOWN=1&BKLISTID=001LPC&sref=list_simple



少しでもご興味持たれた方は、是非!ご見学にお越しください!



実際に目で見て、触れて頂く事でより「良さ」を感じて頂けると信じております。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます!