staff blog
スタッフブログ
あいホーム佐沼店・黒木ブログ『クロッキーマガジン』
【黒木】ウッドショックと建売のサムネイル
住宅アドバイザー(佐沼店)
黒木 雄
クロッキーマガジン

(※累計92記事)

【黒木】ウッドショックと建売

こんにちは。


あいホーム佐沼店の黒木です。


暑い・・・!アブラゼミの鳴き声が良く似合う季節になって参りました。


気温の上昇と共に、加熱しつつあるのが、「ウッドショック」です。


周知の事実かもしれませんが、今一度経緯を簡単にご説明させて頂きます。


かつてのオイルショックに準えて「ウッドショック」と呼ばれておりますが、


発端は「新型コロナウィルス」です。景気後退に対抗する為に住宅ローンの金利が下がり、戸建住宅の需要が高まったりして世界的に木材の需要がアップ、日本に輸入される木材が不足するようになりました。


物が無くなれば、価値は上がり、価格が上がります。


では、輸入材ではなく国産材を使えばよいのでは?


というご意見もあるかと思いますが、木材は伐採してすぐ使用できるわけでは無く、乾燥などの加工工程が必要です。


また国内の林業は従事者数がかなり減っている為、急激に供給を増やす事も難しければコストもかかる為、価格が安くなる訳では決して無いのです。


このウッドショック、いつまで続くのか・・・。
こればかりは誰にも見当が付きません。


気持ち的には八方塞がれた気分です・・・が!


値上がりを続ける住宅に対しての逃げ道が一つだけあります。


それは


建売です!


ウッドショック前に建築・完成した建売は、価格高騰も起きません!


このまま木材の供給が減り続ければ、建物の建築が途中で止まる事も十分にあり得ますが、建売ならもちろんそんな心配は無用ですね?


尚且つ、補助金も今年の10月までにご契約頂ければ、余さず取得出来る為注文住宅よりも猶予があります。(注文住宅は9月まで)


動きの速いお客様はもうご見学に回られているかもしれません。


私の感覚ではありますが、最近建売のご見学をご希望される方が非常に増えてきております。


ただ、建売は基本的に「早い者勝ち」です。


ウッドショック前に建築された建売も数が限られます。


迷っている方がもしいらっしゃれば、まずは見に来て頂く事を強くお勧めします!


一度見たら買わなきゃいけないなんてことは絶対ありません。


見てみないと何も分かりませんので・・・。


ただ、早く動くメリットだけはお伝えさせて頂きます!


皆様のご連絡を心よりお待ちしております。


弊社ホームページからもご予約可能です。