staff blog
スタッフブログ
あいホーム総務部・青木ブログ『この木なんの木 青木の日記』

(※累計231記事)

【青木】接種2回目レポ

 寒暖差が出てきましたね……。
 今日は寒いかも、なんて思っていたら日中は汗ばむことも。
 この寒暖差が身体に悪いんですよね……。
 体温調節に四苦八苦している総務青木です。


 さて、先日ワクチン接種2回目が終わりました!
 仙台のヨドバシ4F、モデルナのやつです。

 副反応には個人差がありますが、体験談としてレポをば……。

■9/11(土)10:00 – 接種当日
 朝から晩まで平均体温をキープ。MAX36.6℃。
 お昼近くに腕が痛くなりはじめたため、解熱剤を服用。副反応に怯える。
 元気にゲームを周回するなどして過ごす。ノイズ図鑑埋めしてる。

■9/12(日)接種翌日
 プリキュアより早い時間に関節痛で起きてしまう。腕は1回目ほどじゃない。
 インフルや高熱のときに体験する規模の痛みで焦りはじめる。案の定37.7℃。神は死んだ。
 ワンピースを見ながらゼリーを食べて解熱剤を服用。37.3℃。昼食後に解熱剤を服用。
 27℃設定のエアコンを入れたリビングに滞在するも、厚手のカーディガン+ソックス着用を余儀なくされる寒さに襲われる。
 もはやゲームをする体力もなくリビングに転がるオブジェと化している。
 精神的には大変元気。37.8℃になったため、冷えピタ+氷枕の装備で一度寝ることに。
 午後3時に起きて、水分補給がてら熱を測る。38.3℃。笑うしかない。
 寝る→夕食→冷えピタ+氷枕を一新して寝る。完全に病人のサイクルで日曜を終える。こんなはずじゃなかった。

■9/13(月)接種翌々日
 とりあえず病欠の連絡を入れるために起きる。37.8℃。はー下がらんという気持ち。
 ゼリーを食べて解熱剤を服用。母を見送り、連絡を入れた後はまた寝る。
 適当に昼食にして解熱剤を服用。37.7℃。精神的には本当に元気なので辛い。意味もなく部屋の掃除とかやってから寝る。
 15:00-16:00の間にもそもそ起きて水分補給。36.8℃。峠を越えた感。
 この頃には寒気が消え、関節痛もだいぶ和らいできた。ちょっとだるい気がするくらい。
 腕は痛くない代わりに「ブヨにでも刺された??」と疑う腫れを見せ、かなり痒くなった。半袖の袖がこすれると最低なほど痒い。
 夕食になる頃には36.5℃の平熱を取り戻す。こわいから解熱剤は飲んだ。


 という3日間を過ごしました。副反応には個人差があります!
 接種翌日がとてもしんどい感じでした……明日もお仕事や学校があるってときはなるべくずらした方がよいかもしれません。
 ・飲みもの
 ・解熱剤
 ・ゼリーをはじめ、うどんなど食べやすいもの
 これらのものは確保しておくと楽ちんです! あとは冷えピタとか。

 寒くなるとインフルの脅威もやって来ますから、皆さんご注意ください。
 ワクチン打ったからといって、わたしもふらふらせず巣篭りしていきたいと思います。