after_maintenance

アフターメンテナンスが重要

あいホームはメンテナンスにもこだわります

家づくりは、家を建ててからが本当のお付き合い。よって家づくりを託す会社は「アフターメンテナンスで選べ」とよく言われます。
というのも家の良し悪しは、住んでみてはじめてわかる面が大きいからです。
そこであいホームのアフターメンテナンスでは2つの事にこだわりました。

建てた家のことを一番よく知っているのは、当然、建てた会社です。
家の構造もお客様のことも熟知しているからこそ責任もってできる、
スムーズで適切なメンテナンスがあります。あいホームでは下請け会社に委託せずアフターまで自社で行います。

充実のメンテナンスをうたっていながら、担当するのは、営業マンや現場監督…という会社が少なくありません。兼務では、不意に生じた不具合や故障への対応を迅速に行う事が難しいため、本来の仕事の片手間で行えるような仕事ではないのです。あいホームの定期点検およびアフターメンテナンスは、専任のメンテナンス担当社員が対応しているので安心です

あいホームのアフターメンテナンス

引渡し後、計7回の定期点検を実施いたします。
定期点検終了後も、気になることがこざいましたらお気軽にご相談ください。

アフター無償点検を2年から10年に拡充

2021年10月、「お引渡後2年」までの無償点検期間を「お引渡し後10年」に拡充しました。
東日本大震災が起こった2011年。あれから10年が経ち今(2021年現在)はコロナウィルスと戦っています。
こんな時だからこそ、地域企業としてお客様にできることをさらに追求していきます。